2024年もまだまだ続く?!昭和レトロブームについて販売店が解説!

バナル 小牧市 昭和レトロ 雑貨 家具

2022年は10代~30代の昭和を知らないZ世代の若者世代を中心に昭和レトロがトレンドになりました。そんな2022年に流行となった昭和レトロについて特徴やおすすめ商品についてわかりやすく解説をします。
2023年以降の昭和レトロの動きについても販売店自身で感じている感覚を元に予想してみます。

レトロ商品の種類

「レトロ」とはRetrospective(回想)の略語で、懐古趣味のことを指します。どこか懐かしいノスタルジックな感覚を刺激するレトロな商品は、古き良き時代を感じさせるインテリアとして今特にブームが来ています。しかも10〜20代の若い世代にも人気があり「逆に新しい」と注目を浴びています。
木の温かさや垢抜けない素朴なテイストが多くの人たちから好まれるレトロ商品ですが、その中にも時代に分けて「昭和レトロ」「大正レトロ」そして今では「平成レトロ」と言うのも出てきています。

昭和レトロの特徴

昭和レトロの特徴は、昭和時代のノスタルジックな雰囲気ですが、ちゃぶ台やブラウン管テレビ、赤や緑などカラフルに作られたポップな色使いの家具などがあります。戦後、急速に欧米文化が入り、一般家庭でも畳にソファを置いたり、台所にダイニングセットが配置されたりし、家具のデザインにもアメリカンなものが増えました。
その和と洋のミックスされたテイストが昭和レトロということで今では新鮮に感じ人気の秘訣です。特に人気が高いのは1960年代~1980年代初め(昭和30〜50年頃)に使われていた家具や食器ですね。昭和レトロをイメージできる作品としては「ALWAYS三丁目の夕日」「ちびまるこちゃん」「サザエさん」などがあります。

大正レトロ(大正ロマン)の特徴

昭和レトロ 大正ロマン ブラウン管テレビ アナログラジオ

大正レトロ(大正ロマン)の特徴は、和洋折衷でハイカラ、華やかな雰囲気です。
明治時代になり日本へもたらされた西洋の芸術や生活様式が、大正時代になって日本の文化と融合し、日本独特の文化となりました。特に建築や家具、服装などで和と洋2つの特徴を巧みに取り入れているものが多いです。

平成レトロの特徴

平成レトロの特徴は、平成初期~中期頃(1989~2010年頃)に流行ったグッズや、ファッションなどです。使い捨てカメラ「写ルンです」、キーチェーン型の小型電子ゲーム「たまごっち」、そしてプリクラやガラケーなどが代表的なもの。
1995~2010年頃に生まれたデジタルが当たり前の環境で育ったZ世代には、これらのアナログなアイテムが逆に新鮮味があって「エモい」と言われています。

昭和レトロブームはいつからからいつまで

バナル 小牧市 昭和レトロ 雑貨 家具

1960年代(昭和30年頃)を懐かしむ「昭和ノスタルジー」や、1980年代(昭和50年頃)のバブル期のような活気のあるイメージの「レトロポップ」など、時代によってブームの盛り上がりは様々ですね。

昭和レトロブームはいつから始まった?

昭和レトロブームは2000年代初頭から始まったと言われていて、その時は昭和30年代から40年代(1955〜1965年頃)の時代のグッズやファッションが人気でした。現在再加熱している昭和レトロブームは、昭和50年代〜昭和60年代(1975〜1985年頃)に流行った使い捨てカメラ、レコード、順喫茶、クリームソーダ、レトロ食器などを中心に当時のグッズやインテリアが流行っています。

その昭和レトロブームの火付け役として近年若い世代の間で注目されているブランドは、昭和時代に人気だったガラス食器ブランド「アデリア」を現代に復刻された「アデリアレトロ」です。
若い世代には「新鮮でエモい」と評判になり、わずか4年間で100万個も売れる大ヒットになりました。

昭和レトロブームはいつまで続くか?

昭和レトロブームは、しばらくまだ続くと思います。昭和レトロの魅力の一つに、現代社会にはない「不完全さ」というのがあります。
Z世代の若者達は、便利な時代に生まれたからこそ少し面倒に感じるアナログな操作性を楽しんだり、温かみのあるチョイダサさを「逆に新しいくてかわいい」と感じたりしています。そして昭和に作られたアナログなアイテムは現在生産されてないので数が少なくなっていくとともに手に入りにくくなればなるほど価値が上がりますし、SDGsが必須となるこのご時世ではサスティナブルなライフスタイルやエシカルなアイテムはコレから更にどんどん注目されていきます。
昭和レトロの人気は見た目のかわいさやデザインだけに限らず「古いものを大切に使う」という思考が若い世代へ浸透してゆけばゆくほど更に流行ってゆくと思います。

昭和レトロのおすすめアイテム!!

〈昭和レトロ商品一覧はこちら〉

 「コンパクトで卓上でも使える!引出し10杯 小引き出し」商品詳細

インテリアとして使いやすい引き出し。収納としてデスクや棚の上に置いたり、使い込まれた味わいがいい!部屋の雰囲気を出すオシャレアイテムとして大活躍です。
引出しが10杯もあるので、小物の整理もできちゃいます!

 「レモンイエローが可愛いシェルフ」商品詳細

部屋の雰囲気を一気に変えてくれるレトロポップなシェルフ・食器棚。
お部屋のコレクションボード・飾り棚とし使ってもGOODです!
 

レトロ ソファ 3人掛け

「レトロソファの定番!ブラウンレザー(合皮)のソファ」商品詳細
レトロソファの定番である、ブラウンレザーと木の肘掛けのソファ。
柔らかめのスプリング座面は御愛嬌ですが、ゆったり深めに座れます!

 

バナル 小牧市 昭和レトロ 雑貨 家具

バナルではその他、昭和レトロな商品をたくさん取り扱っています。オンラインショップでは随時新しい商品を出品していますので是非お気に入りの昭和レトロアイテムを探してみて下さいね。

番外編:「平成レトロ」と「Z世代」とは?!

「平成レトロ」とは1989年~2019年の平成時代の懐かしい雰囲気、文化を指します。
昭和時代のレトロな要素と新しいテクノロジーを融合させた独自の雰囲気があります。その背景には「Z世代」と呼ばれる1990年代~2000年代に生まれた世代が、昭和(レトロ)と平成(テクノロジー)の雰囲気をミックスしさらなるブームを巻き起こしています。

「Z世代」に生まれた彼らは、スマートフォンやSNSなどの発展を身近に成長し、多様な文化などに容易にふれることができました。そのため個々の多様性を大事にしリアルタイムなコミュニケーションを取ることにより様々な要素を取り入れた文化が誕生しました。

まさに変革の時期を過ごし、新たな自己表現の仕方やサスティナブルな課題に積極的であり、今後の世界において中心的な存在です。

バナル 小牧市 昭和レトロ 雑貨 家具



投稿順 新着順