昭和レトロ / デスク


昭和レトロとは

昭和レトロとは

昭和レトロ(しょうわれとろ)」とは、令和より平成より前の昭和時代(西暦1926年~1989年)のノスタルジックな雰囲気や憧れを指す言葉です。「レトロ」とは、「retrospective(レトロスペクティブ)」の略で日本では「懐古趣味」と訳されます。古いものに心を寄せて、懐かしい感覚を楽しむことを言います。

昭和レトロブーム

昭和時代から「レトロブーム」という言葉はよく使われていましたが、今(2022年)また再加熱している「昭和レトロブーム」は、昭和30年代~40年代にかけての時代の事を指しています。ポップな色遣いやデザインの家具や家電やキッチン雑貨など『レトロポップ』もZ世代の若者達に大人気です。

昭和レトロなアイテム

雑貨

カラフルでポップなレトロ食器やキッチン雑貨、キャラクター置物、ポスターなど、昭和レトロ雑貨は気軽に取り入れられるのが魅力です。

インテリア

古き良き時代を感じさせる昭和レトロなインテリア。戦後、急速に欧米文化が入っ事で洋のテイストがうまくミックスされたデザインも魅力です。

家具

飴色の木の風合いからノスタルジーを刺激する和風な家具から、カラフルでポップなデザインが可愛い洋風な家具まで、現代家具とは違う魅力がありますね。

飴色の木の風合いからノスタルジーを刺激する和風な家具から、カラフルでポップなデザインが可愛い洋風な家具まで、現代家具とは違う魅力がありますね。

食器

オレンジ、イエロー、ブルーなどのハッキリとした配色と花柄などの大きめのモチーフが連続的にプリントされています。代表的なのが今復刻版として大人気なアデリアレトロです。

おもちゃ

使い捨てカメラやポラロイドカメラ、レコードやカセットテープ、ファミコンやゲームウォッチなど、昭和の遺物とも思われたモノたちが再注目されています。

BANULが選ばれる3つの理由

滅多に市場流通しない掘り出し物が多い

バナルでは、様々な用途で使われてきた様々な家具を、多くのお客様から買取させて頂いております。毎日のようにバナルへやってくる家具や雑貨は昔から大切に使われてきたものが多く一点モノばかり。他で見た事がないデザインやリメイク品、とにかく見ているだけで面白い掘り出し物がいっぱいです。是非色々と見ていただけると嬉しいです。

修理が必要無い高品質なアイテムのみの取り扱い

バナルでは、国内で流通している古道具・古家具を自社で買取を行なっているので、修理が必要ない高品質なものが多いです。お客様が大切に使われてきた良い状態の商品を大切に買い取りし、当店スタッフが愛を込めて綺麗に清掃し、安全性をチェックしたうえで販売させて頂いてます。是非バナルの高品質な家具を手に取ってみてくださいね。

実店舗があるので安心できる

バナルでは、愛知県小牧市に2016年から実店舗を構えております。店舗では日々営業しながらお客様と顔を見ながら心と心が通う接客をしております。ECサイトでもそのスタンスを変えずお客様対応させて頂いております。ECサイト出品商品でも事前にお問い合わせ頂けれは商品を見ることも可能です。全てにおいて安心してご利用頂ける様に努めております。